Radiance Source 公式ブログ

栃木県宇都宮市の健康応援施設「Radiance Source」公式ブログです。

2017年8月26日のさとう治療院・さとう接骨院ノート

おはようございます!
佐藤龍平です。

f:id:radiance-evolve:20170826093058j:plain

(画像はイメージです)

40代女性 チェックポイントの多い症例の方です。

  • ばね指
  • 右足が痛い
  • 便秘

左の肋骨の動きのない場合は動きをつけます。
この部分の治療が先です。1・3・5番
腸の動きを取り戻す。2番
下肢の静脈にアプローチ4番
横隔膜が機能するようにし6番
ラニアル(頭蓋骨調整)にて司令塔が働く環境にして帰す。7番
8番指導です。

今までの食生活にて
負担になる・・
塩は岩塩・・


岩塩すすめません


これはたくさん意見をいただきそうですが、
この方は止めてもらうようお伝えしました。

油も指導。

最低限ここは必要です。


______________


頸椎ヘルニアの患者さん・・ 50代男性です


多いですね~
4月から苦しい思いをしている方。

病院にて画像上そんなに酷いヘルニアじゃないから、

「とりあえず薬を出しときましょう~」
とドクターに言われ今に至りますが、

背部の左側の盛り上がり
これは中の臓器(心臓・膵臓・胃)などのサインを出すことが多いです。

ドンピシャリ、
これです。


あとLDLコレステロール値の問題あり。

この方も指摘は油です。
あと歯です。

でも治療と本人とご家族の協力があれば改善します。

物凄いストレスの中、効かない痛み止めを飲み続けています。

  • 寝る姿勢に困る・・
  • 睡眠不足・・
  • 酒でごまかす・・
  • しまいに眠剤・・

アウト~!

どんどん壊れます。

触診にて頸椎は無事です。
頸椎の上の方はガチガチです。
ここが大切なポイントです。
お腹、下腹部の張り・・
ここがポイントです。

左手の症状・・
左上肢は問題ありません。
指・手関節は勿論チェックします。

この患者さんの首を揉み揉みでもし続けたら・・
アウト~!
壊れます。

なぜポイントの場所をアプローチするのかを本人に説明して理解していただきます。


まず理解していただくこと、知識を持っていただくこと

一緒に治療に向き合う形を取ること!

ですね。
やりますよ~~~~~!


合掌


*呼吸はし易いですか?
*腕は耳につくように上がりますか?


__________________

 

イベント情報

9月16日(土曜日)第一回健康セミナー

「ぎっくり腰にならない為のセルフケアセミナー」

14時~16時くらい

動ける服装をしてきてください。

参加費用 3,000円

お申込みは以下

028-623-1444まで。

お電話お待ちしております!