Radiance Source 公式ブログ

栃木県宇都宮市の健康応援施設「Radiance Source」公式ブログです。

栃木県の伝統工芸作品展示会開催のお知らせ

※2017.11.12 追記※

展示会タイトルは、「暮らしの中の工芸展」となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

RadianceSourceの久木田です。

急遽のご案内になってしまい申し訳ございませんが、大変貴重な作品たちの展示会11/13~11/18までの5日間に渡り、店内フリースペースエリアにて行います。

展示されるのは、宇都宮市伝統工芸品産業振興推進協議会の皆様の作品となります。

目次

うつのみやの伝統工芸品、展示会開催

f:id:radiance-evolve:20171110134511j:image

このたび、栃木県を代表する宇都宮市伝統工芸作家の方々の素晴らしい作品がRadianceSource内フリースペースにて一堂に並びます。

そんな展示会、題して

「暮らしの中の工芸展」

大変貴重で普段なかなか見られない伝統工芸の数々。

ぜひ、その技と情熱を垣間見ていただければと思います。

展示される作家様とカテゴリーをご紹介いたします。

村田茂 「曲物(まげもの)」

f:id:radiance-evolve:20171109165541p:plain

今回主宰となって、RSでの展示会を主導してくれた村田茂さん。

14歳より木工に親しみ、建具職人等を経て曲物の世界へ。

曲物とは、ケヤキやスギの薄板を材料とし、日本古来の曲げ技法により作られる木工品です。

村田さんは日本最高峰の曲物職人といっても過言ではありません。

主な実績として、(プロフィールより抜粋)

  • 栃木県伝統工芸士 認定
  • 宇都宮市伝統工芸品産業推進協議会 会長歴任
  • 伝統工芸品産業功労褒賞 受賞
  • 宮のものづくり達人認定審議委員

などの他に、数々の県内主要施設の建設にも携わったほか、芸能・財政など各界の重鎮が村田さんの作品に惚れ込んでいたりと、全国だけでなく世界各国でもファンの多い、「木工界の偉人」です。

そんな村田さんが展示会中、在廊及び作品の販売もなされるとのこと。

木が魔法にかかったような躍動感と流線をもつ作品たち、間違いなく必見です。

宇都宮染色組合 「宮染め」

写真

とちぎの伝統工芸品|宮染めより画像引用

宮染とは、宇都宮に流れる田川を中心に栄えた染物の総称です。

現在、伴天・のれんを染める工場と手ぬぐい・浴衣を染める工場とがあります。手仕事で作り上げており、手染めならではの味わいや深みがあります。

竹腰隆行・竹腰光弘 「琴」

写真

とちぎの伝統工芸品|琴より画像引用

琴は奈良時代に唐から伝えられたといわれています。

本体は桐材で、材質や削り方、反り具合で音質が決まります。

演奏様式には、「生田流」と「山田流」の二つがありますが琴自体のつくりには違いはありません。

野州てんまり宇都宮てまり舎 「野州てんまり」

写真

とちぎの伝統工芸品|野州てんまりより画像引用

栃木県の旧地名である「野州下野国」からとり、手まりでなくてんまりと名付けた創作手まりのことです。

手まりはかつて身近な遊び道具であるとともに、正月やひな祭りを飾る最高の宝物でした。

野州の風土が育んだ最高の素材で作られる唯一無二の手まりです。

小川昌信 「黄鮒」

写真

とちぎの伝統工芸品|黄鮒より画像引用

黄鮒は江戸時代から伝わる宇都宮の郷土玩具です。

その昔、天然痘が大流行した時に黄色い鮒を病人が食べたところ、跡形もなく治り、健康に過ごしたという逸話があります。

それ以来、張子で作った黄鮒を神棚に飾り、無病息災を祈るという習慣が残っています。

上記の作品の数々がRadianceSourceに展示されます。 

なお展示にあたり、開催期間中(11/13~11/18)は店内フリースペースは使用できませんので、ご了承ください。

展示スケジュール

11/13(月)~11/17(金) 9:00~17:00

11/18(土)9:00~15:00

最後に宇都宮市伝統工芸品産業振興推進協議会より皆様へ。

主宰である村田さんをはじめ、振興会の皆様より展示にあたる想いを頂戴いたしましたので、最後に添えさせていただきます。

私達は、「宇都宮市伝統工芸品産業振興推進協議会」として、市行政の支援を受けて、技術の保存と後継者の育成活動をして参りましたが、作者達の高齢化と転職等により、業種の消滅を理由に行政支援の打ち切り、また協議会も解散になってしまいますが、私共は粘り強く伝承活動を続けて参ります。

この度、幸いにして心有る方の深いご理解とご厚意によりまして、民間会場での第一回の展示会が出来る事になりました。

大変ご多忙とは存じますが、ご高覧下さいます様、ご案内申し上げます。

 皆様のご来場、心よりお待ちしています。

お問い合わせは、RadianceSource(TEL:028-623-1444)まで。